畳のメンテナンス|家のリフォーム|エアコンの取付はエアコン工事業者に

家のリフォーム|エアコンの取付はエアコン工事業者に

部屋

畳のメンテナンス

畳

畳は、日本独特の家具です。現在は床はフローリングが主流になっていますが、それでも畳は和室の暮らしに無くてはならないものであり、フローリングにはない柔らかさと暖かさを兼ね備えています。そんな畳ですが、定期的なメンテナンスを行わないと使い勝手は下がっていってしまいます。ノミやダニが住み着いてしまう可能性もありますし、ホコリが詰まってしまうこともあります。そうなった場合、畳の寿命は著しく下がり、畳替え(畳を新調すること)の頻度は早くなってしまいます。畳替えは、畳の質にもよりますがきちんと使えば15年以上保つものがほとんどなので、畳のメンテナンスは定期的に行いましょう
畳のメンテナンスは、基本的には掃除です。ほうきで畳の中の汚れをかき出し、きれいに掃除しましょう。この時役に立つのが、茶がら(使い終わったお茶の葉)です。茶がらを畳の上に撒き掃除をすることで、ホコリが簡単に掃除できるようになります。また、定期的に風通しの良い所におき、畳の内部の風通しを良くすることでダニやノミが住み着きにくくする環境にできます。
なお、それでも畳は経年劣化によって壊れやすくなっていきます。そのため、畳替えを行わなければならない時期というのはやってきます。畳替えの時期は、畳がへこみ始めたり、ササクレが目立つようになったりかび臭くなってしまったら畳替えの時期です。また、畳職人の人に畳を見てもらい、畳替えの時期かどうかを尋ねるというのも一つの手段です。